サーブマジック 卓球動画

サーブマジック 卓球動画

これは本当のサーブなのか、それともマジックか?
これもyouTube卓球動画で有名なものです。余りの衝撃的切れ味に、「高地に違いない」等のウワサがネット上に駆け巡りました。

ボールの戻り方にどうしても目を奪われますが、ボールが相手コートについてから多少画面左に流れていることから、かなり真下回転に近い、右下回転ということがわかります。馬林選手は下回転とナックルを多用する選手ですが、真下回転ですと台から出てしまうことが多いために、多少右回転を加え、ボールを曲げることにより台を長く使っています。

ボールが台に対して真っ直ぐ飛ぶよりは、台の対角線上を飛んだ方が距離が長いため、相手コートでサーブがツーバウンドしやすくなります。もう一点、やや右下回転に擦ることにより、バウンドの高さが調節しやすくなります。ボールの真下を擦る真下回転サーブは力むと上に飛んでいってしまいます。

是非、皆さんも参考にしてみてください。

 

ランチ1回分の月額料金でプレミアム動画が見放題!詳しくはこちら!