板垣孝司ブログ
公式
ドイツ1部監督。青森山田前監督
【WTTユースコンテンダー・クロアチア大会 U-13 でコハルが念願の初優勝!】

日本に帰国し、たくさんの方々に本当にお世話になりました!

コハルが念願のユースコンテンダーでの初優勝を成し遂げました。練習してくださった方々、ご指導して下さった方々に感謝申し上げます。

前節のスロベニア大会ではフルゲームジュースでの敗退と、2対0リードからのジュース、ジュース、ジュース負けで波に乗り切れませんでしたが、今節のクロアチア大会は苦しい場面でも競い勝つことができたようです。日本での練習の成果を発揮することができ喜びで一杯です。明日はアンダー15のトーナメントです。1試合でも多く試合ができるよう頑張って欲しいです。火曜日いったん帰国し金曜日には北マケドニアでもユースコンテンダーがあります。試合が続きますが、ユースコンテンダーには誰もがでれらる試合ではありません。このステージで試合できることは幸せなことです。成長してくれることを願って送り出したいと思います。

準優勝はインドの選手でした。ヨーロッパだけではなく、強敵は間違いなくアジアです。日本で今夏練習できて本当に勉強になりました。

長男のアキトはドイツに戻り、すぐに2週間のザーリュブリュッケンでの練習に行きました(まだ学校が夏休み中のため)。青森山田の卒業生で今シーズンからブンデスリーグでプレーする、通称「ジンタク」こと神選手がアキトとも練習をしてくれています。練習相手にすらならないレベルのアキトを捕まえて自主練習をしてくれている神選手、本当にありがとう!

1人クニックスホーフェンの自宅に残ったカズトは「分厚く捉えるアッパースイングのヤンチャ打法」を身につけるために、自分で渋谷のロフトで買ってきたボクシンググッズを相手に、クタクタになるまで練習です。

夏休みの日本への4週間の帰国は私だけでなく子どもたちに取っても大きな財産になりました。シーズンはクリスマスまでノンストップで続きます。

2022年9月5日
ランチ1回分の月額料金でプレミアム動画が見放題!詳しくはこちら!