板垣孝司ブログ
公式
ドイツ1部監督。青森山田前監督
2022 夏の帰国「第2 クォーター」 故郷 東北でもしっかりと練習できました!

妻の実家の花巻に移動し、まずは自動車免許更新という難関がありました。2年前に「今年免許証の更新をしてください」という通知が届いていたため、どうしても帰国しなければならなかったのですがコロナで断念..。事情を兄から説明してもらい「特別な事情なので次回帰国した時にできます」と回答をもらいホッとしていました。が、ドイツ出国前にクニックスホーフェン近くの免許センターに行き「これから帰国し日本で運転します。今持っているドイツの免許証と日本の免許証を交換してください」と伝えたところ「あなたの日本の免許証は返せません。破棄します。その代わり国際免許証を発行しますので、これで運転してください」と言われました。しかし日本では国際免許証では運転できません。そこで盛岡の免許センターで現状を伝え書類を提出し講義を受け更新できました。逆走だけ気をつけての運転は緊張感Maxでしたが..

8月3日は私の誕生日。妻とコハルは青森の美容院で髪を切るために朝早くに出発しましたが、大雨で断念..。妻のお姉さんの自宅で誕生会をしていただきました。ドイツでは自分の誕生日は自分でお客様におもてなしをする日です。妻のお兄さんご夫妻、妻のお姉さん、お父さんに手作り餃子150個を作り「餃子祭り」でおもてなしでした

岩手でもたくさん練習をさせてもらいました。

男子のインターハイから帰ってきたばかりの専大北上高校ではハイレベルな練習に参加させてもらいました。


花巻市内にある花巻卓球センターでは練習場をお借りし2日間も練習させてもらいました。猛暑の岩手でしたがエアコン完備の練習場で快適に練習させていただきました。

花巻から私の実家である山形県長井市に移動し、5年ぶりに父親と兄に会え、米沢牛の焼肉パーティー!

高齢の父親がラージボール卓球をしているので、一緒に体育館に行きました。父親、父親のご友人の方、私が米沢中央高校に勤務していた時の生徒がコーチをしている選手3人が集まりました。父親は孫3人と「ガチのラージボール」で戦っていました笑。まだまだ若いです!

小学校の同級生が声をかけてくれて集まることができたのは懐かし過ぎて感動しました。

ドイツでの生活は親戚もいなく、頼ったりする人がいないのですが、やっぱり生まれ故郷は良いです。来年も帰国したいなぁ..

これから東京に移動し第3クォーターに入ります。

2022年8月9日
ランチ1回分の月額料金でプレミアム動画が見放題!詳しくはこちら!