公式

ドイツ1部監督。青森山田前監督

【コハルが女子ダブルスとミックスダブルスで優勝!】全ドイツ・カデット選手権

【コハルが女子ダブルスとミックスダブルスで優勝!】全ドイツ・カデット選手権

週末にヴィースバーデンで15歳以下の全ドイツ選手権が行われました。12歳のコハルは全ドイツTop48、Top24で優勝したため、シングルス・ダブルス・ミックスダブルスで第1シード。プレッシャーとの勝負でもありました。残念ながらシングルスはベスト8決定戦で敗退したものの、ミックスダブルスと女子ダブルスで優勝し、二冠を獲得しました。バイエルン州の選手のミックスダブルス優勝はキリアンと現在ドイツ女子ナショナルチームで活躍しているニナ・ミッテルハム組(2011年)以来だそうです。特にミックスダブルスでは対戦相手の男子が15歳なので、どれだけコハルがボールについていけるかが鍵でしたが、基本的に毎日男子選手と練習しているので最後までボールをコントロールすることができ優勝することができました。

ミックスダブルスはマテイ選手と

女子ダブルスは仲良しのテリーサ選手と。

女子カデットのナショナルチームに選ばれたコハルのスケジュールは本当に忙しく、

2月27日〜3月4日までバイエルン州のキャンプ
3月5日はBad Rodachのアウェーでのダブルゲームで深夜1:00に帰宅
3月7日〜10日までの試合前日まではデュッセルドルフまで行き強化合宿。
3月12日〜13日まで全ドイツ選手権
3月14日〜20日までETTUのキャンプ

デュッセルドルフの合宿では私が送っていくと遠いので、シー・ショップさん(オリンピックまでドイツ女子のナショナルチームの監督をしていて、今年からカデットのヘッドコーチになりました)の自宅まで送っていき、そこからは連れて行ってもらいました。

ローレライの川下りで有名なコブレンツの川沿いのご自宅でコーヒーをご馳走になりました。ベランダから見える景色は日本のガイドブックで紹介されているそのもの!圧巻です!思わず「写真撮っていいですか?」と直ぐに聞いてしまいました(一緒に写っている選手はザーリュブリュッケンのヘッドコーチの娘さんです)

全ドイツ選手権後は自宅に帰らず、翌日から行われるETTU(ヨーロッパ卓球連盟)の合宿のためスロバキアのセネッツへ。同じ年のジョセフィーナ選手のご自宅に一泊させてもらい、フランクフルト空港から出発です。

こちらのご自宅もプール付き!
日中ですらまだ気温が1桁台のドイツ。。。温水で、今までの疲れを癒したみたいです

合宿と試合が続きますが、怪我なく無事に帰宅してくれることだけを望みます。


3月9日には約3ヶ月いっしょに練習したチリのカミーラ(右から2番目)とアレハンドロ(右端)トレーニングコーチのレアンドロ(左端)が帰国しました。
コロナなどもあり、クラブのクリスティアーナ(左から2番目)には検査や隔離のことなど、辛い時期に本当に助けてもらいました。

カミーラはコハルがプレーしているBad Rodachから試合に出場し、5部リーグ1位(残り3試合です)に貢献してくれました。レアンドロはジュニア選手のトレーニングにも協力しれくれ、アレハンドロもかなり上達してくれました。

カミーラとレアンドロはVisaの関係で帰国しましたが、また9月に来てくれるとの約束をしてくれました!再会できるのが本当に楽しみです。

banner

ランチ1回分の月額料金でプレミアム動画が見放題!詳しくはこちら!