板垣孝司ブログ
公式
ドイツ1部監督。青森山田前監督
上村くんが帰国します。「さようならは言いません。必ず、またいつかどこかで会いましょう!」

上村くんとのドイツでの出会いは本当に偶然の連続から始まりました。
2年前の2020年2月、コロナが流行り始め、当時ドイツに来る事になっていた柏選手(現・中央大学4年生)をミュンヘン空港に迎えに行きました。私の町からはフランクフルト空港が近いので柏選手はフランクフルト空港着の予定でしたが、乗り継ぎ便でコロナに感染しないようにと急遽ミュンヘン空港着に変更してもらいました。私にとっては初めてミュンヘン空港に行った日でした。

上村くんは日本出国前日に元シェークハンズコーチの藤井さん(明治大学での先輩後輩の関係とのことです)と食事をし「ドイツに行ったら板垣さんと会えるかもね」と話していたそうです。

柏選手を到着口で待っていると「板垣さんですよね?覚えていますか?上村です」と偶然声をかけてもらっていなかったら、上村くんと親しくさせていただく事はなかったかもしれません。

そして上村くんは岩手県の出身、妻と同郷で、何度か練習をした事もあったそうです驚。

それから早2年。コロナで一緒に色々な町には行けませんでしたが、時間のある週末に自宅に来ていただき、クニックスホーフェン第3チームの試合に出場してもらいました。また子供達と卓球の練習を、時には勉強も教えてもらいました。ミュンヘンでの試合の時は上村くんのご自宅に宿泊させていただき、子供達のベンチコーチまでしていただきました。

毎日見ていると子供達の成長を感じられませんが、この2年間で卓球だけでなく色々な面で個性の強い3人の子供達の成長を見守ってくれたのは上村くんかもしれません。



ブンデスリーグの試合もたくさん応援していただき、チームメイト、相手チームの選手にも写真を撮っていただきました。

上村くんには「さようならは言いません。必ず、またいつかどこかで会いましょう!」と伝えました。

2022年2月21日
ランチ1回分の月額料金でプレミアム動画が見放題!詳しくはこちら!