公式

ジュニア、トップ選手、強豪校を指導

卓球台の上にボールが止まっています。 それをバックハンドで打とうとしている自分

卓球台の上にボールが止まっています。 それをバックハンドで打とうとしている自分

40年以上も前から何度も見る夢があります。
もちろん睡眠中の夢です

それが結構・・・苦しい夢なんです

卓球台の上にボールが止まっています。
それをバックハンドで打とうとしている自分。
夢なのに動画ではなく、静止画です。
高2インターハイ山口県予選の徳山市体育館。
シングルス準々決勝で代表決定戦。
対戦相手はループドライブとストップが上手く
丁寧な卓球をされる柳井高校の大江さん。
1ゲーム目 19-19 で私のカットを大江さんが、
ストップして微妙に浮いている状態です。
「バックハンドで打って決めろ」
「打ってミスしたら痛いぞ、突っつけ」
『打て!突っつけ!打て!突っつけ・・・』
この葛藤のまま目が覚めます ಠ_ಠ

今の時期、夏の全国大会に繋がる予選が
各地で開催されています。
小・中・高生の選手や先生、監督やコーチ、
もちろん子供たちの保護者の皆さん、
プレッシャーと不安を感じる日々です。
どんなに強くても【予選】は怖いですよね。
地元、東京都中体連第9ブロック大会で、
クラブの3名が無事予選通過して
夏の都大会の出場を決めたと連絡ありました

死ぬまで、この夢を見続けるでしょうねσ(^_^;)

ランチ1回分の月額料金でプレミアム動画が見放題!詳しくはこちら!