公式

ジュニア、トップ選手、強豪校を指導

グローバルに卓球場をオープン できたらイイなというエイプリルフールの話し

グローバルに卓球場をオープン できたらイイなというエイプリルフールの話し

2019世界卓球ブダペスト大会を観戦する前に
エジプトのカイロに行って来ました。
ピラミッドやスフィンクスを観光しましたが、
実は、もっと大事な目的があり訪問しました。
私が技術顧問をする(株)シェークハンズは、
東京の水道橋に1号店、ドイツのクニックホーヘン2号店の卓球場を開設しています。
現在、3号店をエジプト・カイロ東部に建設された
新行政首都の中にオープン準備中です。
窓からギザの3大ピラミッドを見渡せます。
2年前にドイツの板垣ファミリーと一緒に
お世話になった、アフリカ大陸で有名な卓球一家のAshraf Helmy ファミリーとの
コラボで進めています。
世界的なパンデミックで
オープン予定は大幅に遅れていますが、
6月頃には渡航許可が出そうなので
最終準備に行く予定です。







という感じでグローバルに卓球場をオープン
できたらイイなというエイプリルフールの話し。

ランチ1回分の月額料金でプレミアム動画が見放題!詳しくはこちら!