公式

ジュニア、トップ選手、強豪校を指導

ブラジル全土から日系人の卓球仲間が2千人から3千人集まって卓球大会

ブラジル全土から日系人の卓球仲間が2千人から3千人集まって卓球大会

「帰れ!帰れ!なぜ来たの、帰れ帰れ」
百人以上の女性たちから
帰れコールを浴びせられる私
「さすが日本男児だ!友を大事にする」
これまた百人以上の男性たちから
称賛の言葉と拍手喝采を受ける私
ちょうど29年前の今日2月3日のことでした。
ブラジルパラナ州マリンガ市に出張。
ブラジルでは年に一度、ブラジル全土から
日系人の卓球仲間が2千人から3千人
集まって卓球大会を開催しています。
【インターコロニアル】
大会スポンサー代表のプレゼンターと
大会前後の卓球講習会のために出張。
皆さん日系人で、大歓迎してくれました。
しかし日本から一本の電話が入って・・・
「実は今日、私の初めての子が生まれました」
女性陣と男性陣が真っ二つに (;´д`)
受け取り方が180度違いました。
子供が産まれるのに、ワイフに付き添わないで、
地球の反対のブラジルに来るのはおかしい。
仕事や仲間を優先する日本男児は素晴らしい。
始めは男女陣営、険悪な状態になりましたが、
最後は三千人もの人たちのお祝いの言葉のシャワーとなりました。
今日は長男の誕生日 もう29歳。
新しい感情が私に芽生えた日です。

ランチ1回分の月額料金でプレミアム動画が見放題!詳しくはこちら!