公式

ジュニア、トップ選手、強豪校を指導

ミニピンポンは、ボールタッチを養うには、 持って来いの卓球練習

ミニピンポンは、ボールタッチを養うには、 持って来いの卓球練習

3時間の練習後、会議室を借りてミーティングと
会議室のテーブルでミニピンポン

力加減が大事ですね。
慌てて攻めてもミスが出てしまいます。
サーブも慎重に出さないとオーバーミス。
フォアとバックのラケットさばきは素早く。
ミニピンポンは、ボールタッチを養うには、
持って来いの練習になります。

この記事は「ジュニア卓球教室の子供たちの練習量を増やしたい」の記事の続きです。
「ジュニア卓球教室の子供たちの練習量を増やしたい」

ランチ1回分の月額料金でプレミアム動画が見放題!詳しくはこちら!