国学院大学の村上選手がドイツに来ました! – 卓球レッスン動画No1/動画でまなぶ卓球 シェークハンズ

公式

ドイツ1部監督。青森山田前監督

国学院大学の村上選手がドイツに来ました!

国学院大学の村上選手がドイツに来ました!

シェークハンズ平岡コーチの教え子の彼は本当に卓球が大好きな向上心の強い青年です。2月の21日と22日にクニックスホーフェン第2チームの試合に出場します!この2試合はとても大切な試合です。現在5部リーグ(オーバーリーガ)で首位を走る第2チームはこの2試合に勝利すると残り3試合の結果を待たず優勝=4部(リージョナリーガ)昇格を決められます。シェークハンズの佐藤コーチ、森屋コーチも出場し首位をキープしてきた第2チーム。最後は村上くんで決めてもらいたいです!


ただ村上くんのクニックスホーフェン入りは予想外の旅になってしまいました。
2月10日(土)超大型暴風「ザビーネ」が北ヨーロッパに上陸したため、この地域は前日夜に全学校が休校になりました。その上交通機関もストップ。私もフランクフルト空港に迎えに行くことができず、空港に到着した村上くんとLINEでのやり取りをしながらの誘導になりました。16時37分の特急電車に間に合わず、その後の電車がストップしたため自力でフランクフルト中央駅まで行ってもらい、駅前の東横インに一泊です。当日でも空室があり予約できたのには助かりました。時折こちらからLINEを入れるも連絡がこなくどうなっているか不安でした。村上くんもたくましく、空港でWi-Fiが繋がらない場所では日本人を見つけWi-Fiを貸してもらい私と連絡を取ったそうです。また東横インはフランクフルト駅から非常に近いのですが出口がたくさんあるため地図を貼り付けました。何度か行き来したみたいですが自力でホテルに着けたいう連絡をもらった時は本当にほっとしました。
そして翌日の特急電車でビュルツブルグ駅まで来ました。無事に会えてほっとしました。

我が家での夕飯の時に「マジ、めっちゃ怖かったです。東横インが見えた時はガッツポーズしました!」と村上くん。その気持ちはよくわかります。でも海外で知らない人に声をかけ助けてもらうという経験は後に活かされると思います。青森山田の選手達もドイツ生活ではなかなかキツイ経験をしていますが、今では笑い話にするほどに大人になっているので、きっと村上くんも今後の糧になると思います。

今日は一緒にクラブが準備したアパートで生活している柏くん(中央大学)とドイツ語でお昼ご飯を買っているのを見つけました。昨夜子供達に「ドイツ語で何て言えばいい?」と質問していました。ちゃんと学習した成果を出し、目的のものを購入できたそうです。


夕飯のドイツ風すき焼きに1,500グラムの牛肉を準備しましたが、がっつり練習した後はさすがにペロリ!締めのうどんは柏くん➕村上くん➕板垣家5人=8人前(計算を間違えました)ですが綺麗に完食!

異国の地で村上くんと柏くんにはたくさんの経験をしてもらいたいと思います。チームの試合はもちろん、デュッセルドルフ戦でもベンチに入ってもらい「対ティモボル」に大声で応援してもらいたいです。