公式

ジュニア、トップ選手、強豪校を指導

日本の女子選手で初めてのシングルス世界チャンピオン

日本の女子選手で初めてのシングルス世界チャンピオン

実は、昨年末の12月28日のジュニア練習最終日、岡田隆コーチが指導中に転倒して恥骨を骨折してしまいました。

私はドイツ出張中で、ジュニアの保護者から連絡がありましたが、どうしようも出来ず、診察の経過報告を待つばかりでした。

31日の朝に帰国して、岡田コーチ宅にドイツ土産を持ってお見舞いに行きました。
2週間は痛みが続き、リハビリに数ヶ月かかりそうです。
幸い、転倒で打った頭には異常はなく、お元気でした。

当分、チビちゃん達の球出しは、
卓球マシンに頑張ってもらいます。

ゆっくりと治療静養され、また
【終わりのない多球練習】で子供たちを鍛えていただきたいですね。

岡田隆さんの奥様は、1957年世界選手権東京大会の女子シングルス優勝。
日本の女子選手で初めてのシングルス世界チャンピオンです。

スクリーンショット 2019-01-15 8.29.07

スクリーンショット 2019-01-15 8.28.58

スクリーンショット 2019-01-15 8.28.37

ランチ1回分の月額料金でプレミアム動画が見放題!詳しくはこちら!