公式

ジュニア、トップ選手、強豪校を指導

硬いプラスチックボールに相性が良い卓球ラケット

硬いプラスチックボールに相性が良い卓球ラケット

あーやっても、こーやっても
平岡理論の英知を結集しても
怒鳴っても、褒めちぎっても
泣いてお願いしても(夢の中ですが)……

凡ミスを繰り返す _:(´ཀ`」 女の子

練習の時も凡ミスだらけなので当然、
試合ではミス連発で勝てません

ƪ(˘⌣˘)ʃ まさにお手上げ状態。

『弘法筆を選ばず』

なんですが、この子は弘法大師ではないはず。
ラケットを換えました。
するとミスは少なくなり、スイングもスムーズになりました。

【コルベル FL】

バタフライがアフリカ材を使い始めた最初のラケットです。
この手のラケットの『原型』です。
硬いプラスチックボールには、とても相性が良いラケットです。

打球スピードは落ち、スピン量も低下する硬いプラボールになってきたことで、技術的なものがシンプルになっています。
ラケットもシンプルに『原型』のものが好まれるようになりますね。

【ビスカリア】は今や世界的な人気のラケットですが、これもアリレート・カーボンを使ったラケットの最初に開発されたもので【原型】です。

【 S K 7】も7枚合板『原型』のラケットなので、今のプラボールにマッチしやすいでしょう。

スクリーンショット 2019-01-11 8.07.27

ランチ1回分の月額料金でプレミアム動画が見放題!詳しくはこちら!