公式

ドイツ1部監督。青森山田前監督

成績発表! 2017-2018シーズン 全ての団体戦が終了

成績発表! 2017-2018シーズン 全ての団体戦が終了

4月21日(土)第2チームの最終戦がアウェイで行われ8対8の引き分け。第1チームに続き第2チームも全ての試合を終えました。

「ようやく長いシーズンが終わったなぁ」と実感し家に戻ってカレンダーを確認したら1月第1週から16週連続で試合でした。第1・第2チーム、キッズのトーナメント、ITTFワールドツアー。どの試合も全て勝ちたいので精一杯準備をしたつもりですが満足いく結果も「まだまだだな」と感じる結果もありましたが…

青森山田に勤務していた時も中高大の試合が続くと連戦でしたが16週連続は初めてでした。あっという間の本当に充実したシーズンでした。

長男のアキトは12月の後半戦から第2チームの6番手として格上の大人の選手と試合をさせてもらえました。大役が回ってきて「1勝もできずチームに迷惑をかけたらどうしよう」と心配しましたが、7勝4敗という成績はまずまず。ようやく本格的にプレーする大人の選手に対しても試合が成り立つようになってきたようです。


次男のカズトは「不思議な時計」という作文に時間を巻き戻せる時計で時間を戻して、卓球の大会で一位になると書きました。が本番では時間を巻き戻さずキッズの試合を戦いました。
20180421_152635
第1試合最終ゲーム3対7から逆転し、次の試合も最終ゲーム8対10から逆転した時は「作文が現実に?」と思いましたが流石にそこまで甘くなく、2歳年上の部で10人中5位でした笑。

ようやく試合のなかった翌日の日曜日。自宅のテラスに夏用の野菜を植え、久しぶりのバーベキュー。
20180422_174755
「夏」が来るです。
20180422_164742

2017-2018シーズン
アキトは第2チームで7勝4敗。第3チームで25勝5敗。来シーズンはドイツ5部リーグ(オーバーリーガ)に挑戦。
妻は第4チームと第5チームと女性チームで17戦全勝。1セットも落とさなかったらしいです。「来シーズンは上のチームに出たら?」と言っても「勝って試合の帰りにチームのみんなと美味しいビールを飲むのが目的なの!」と断固動かず。シェークハンズの動画で平岡コーチの指導やトップ選手のカット技術を見ている妻は間違いなく現役時代より卓球に対して熱心に取り組んでいるようです笑。
コハルとカズトも試合に出場しドイツでのランキングが付きました笑。

私は第1チームで5勝13敗。来シーズンこそは!

次の団体戦が始まる9月まではキッズ達の個人戦がメインになってきます。

ランチ1回分の月額料金でプレミアム動画が見放題!詳しくはこちら!