公式

ドイツ1部監督。青森山田前監督

【スポルバーゲン訪問】アペルグレンさんに話を聞く!

【スポルバーゲン訪問】アペルグレンさんに話を聞く!

スウェーデンの名門クラブであるスポルバーゲンに行ってきました。
クラブの会長であるAkeさん、マネージャーさん、コーチであるスウェーデン卓球界のレジェンド、ミカエル・アペルグレンさん、英田選手が同席してくれました。
クラブ会員600人を超えているというスウェーデンのみならずヨーロッパでも屈指のビッククラブです。
練習場
平日午後にも関わらずジュニア選手や一般の方々が汗を流していました。現在は日本の英田選手がプレーしています。過去には青森山田の卒業生である神 巧也選手(現シチズン時計)や久保田選手もプレーしていました。

卓球人としてやはり興味があるのは世界チャンピオンであるアペルグレンさんに話を聞くことでした。(残念ながらJ・O・ワルドナーさんとは会えませんでしたが..)卓球を始めてから世界チャンピオンになるまで、どんなトレーニングをしたのか、強くなるためには何が大切なのか。やっぱり説得力があり言葉に深さがありました。私が聞いたことのある彼らの伝説について質問してみました。「ジュニア時代に規定練習が終わり、それからワルドナー選手と数時間練習し、疲れて動けなくてロッカールームに寝てしまったことが何度もあるって本当ですか?。」
「そのまま泊まったことはないけど、僕とワルドナーが深夜になっても家に帰ってこなくて、『明日学校があるんだけど息子がまだ帰ってこない』と二人の両親がクラブに電話をしてきたことは何度もあるよ笑」と教えてくれました。やっぱり普通の努力以上の事をしていたんだなと頷きました。
現在は50歳を過ぎているアペルグレンさんですが、往年の基本技術は格好良いですね。

私も最後に世界チャンピオンのボールを打たせてもらいました。

雪
先週からドイツではようやく気温がプラスになり春の足音が聞こえてきましたが北欧スウェーデンはまだまだ雪が残り寒かったです。
セブン
ドイツでは滅多にお目にかかれないコンビニを見つけると何だか嬉しくなります。