公式

ドイツ1部監督。青森山田前監督

【ダルコ大金星!】スウェーデンオープン

【ダルコ大金星!】スウェーデンオープン

11月13日(月)からストックホルムで行なわれているITTFワールドツアー・スウェーデンオープン。私たちクニックホーフェンチームからは及川選手とダルコ選手が出場しています。不運なことに二人が予選リーグで対戦しダルコ選手が勝利しました。ダルコ選手はU-21も準決勝に進出し、先日行われたベルギーオープンで勝っている香港のラム選手との対戦でした。「コウジ、前回のビデオがあるなら戦術動画を作ってくれるか?」「もちろんだよ」ところが動画を削除していて何のアドバイスもできず、ダルコはジュースを繰り返しながらも0対3で敗退しました。

一方、男子シングルスはハイレベルな戦いでダルコは決定戦で中国のリャン・ジンコン(WR31位)との対戦。「コウジ、リャンの戦術動画を作ってくれるか?」「今度は間違いないから」とYouTubeから試合を探し戦術動画を送りました。以前、邱コーチからも「リャンは中国スーパーリーグでは強いけど、インターナショナルはまだ自信がない。戦術も同じことを繰り返してくるだけだから勝つチャンスはあるよ」と教えてもらっていました。確かに動画で研究してもチャンスはありそうでした。

試合が始まり、イメージ通りに試合は進みゲームカウント3対2とリード。第6ゲーム5対10からの大逆転!ジュニア選手と練習をしながら携帯電話でライブを見ていましたが思わず大声で喜んでしまいました!「アンビリーバブル!」

ダルコの進歩は本当に早い。ジュニアまで世界的に大きな結果は出せませんでしたが、今シーズン・ブンデスリーグ1部でトッププレーヤーとの実戦を繰り返し、ビックリするほどのスピードで強くなっています。

そして明日の本戦1回戦は Koki Niwa。とうとう丹羽選手に挑戦します。

今日の練習が終わり、夜は双子の担任の先生との面談があり、彼らの教室に恐る恐る行きました。「迷惑かけずに学校生活ができているかな?友達と楽しく過ごせているかな?勉強は遅れていないかな?」心配ばかりです。ドイツでは低学年でも成績が良くなければ留年があるので勉強は必死です。
「コハルもカズトも心配はいらないよ。二人は普通の会話もできるし、友達もたくさんいるから。」
胸を撫で下ろしました。

ランチ1回分の月額料金でプレミアム動画が見放題!詳しくはこちら!