公式

ジュニア、トップ選手、強豪校を指導

卓球全日本カデット最終日、白熱しました

卓球全日本カデット最終日、白熱しました

しかし、ほとんどの試合は白熱した技術レベルの高いものでした。
中学2年生以下の大会とは思えない程、楽しく観戦できました。
今回の観戦の課題は、全日本に出場するレベルの子供たちの共通点を探し出し、分析することにありました。
前もって想定していることも徹底的に検証してもみました。
想定通り ‼︎
早く帰ってウチのクラブでも自信を持って指導したいですね。
個人的な好みで言わせていただくと
前出選手と斉藤選手のペンホルダー対決。
原田選手と田原選手のカット打ちの攻防。
大久保選手と原選手の胸がキュンとするくらいの熱戦。
見応えありました \(^o^)/
北海道の大久保選手は、カットマンだった私のイチオシの選手ですね (^_−)−☆
小学生とは思えないスケールの大きさを感じました。
いつもお世話になっている福井フェニックス・クラブ出身の大藤選手がダブルスと13歳以下のシングルスの2冠を達成しました。
寺下社長、川畑監督、平塚コーチ、おめでとうございます。
平塚コーチ直伝のサービスが他の選手を圧倒しました。
サービスが切れないと悩んでいたので大会直前に指導したそうです。やりますね‼︎

4

3

1

2

ランチ1回分の月額料金でプレミアム動画が見放題!詳しくはこちら!