公式

ジュニア、トップ選手、強豪校を指導

卓球映画『ミックス』感想

卓球映画『ミックス』感想

『ミックス』観ました。
席を予約したときはガラガラ状態だったので、一番イイ席を取ったら周りをオバアさんオジイさんに囲まれてしまいました (>人<;)
しかも皆さん大きなポップコーンを買っていて、臭いにも包囲されてしまいました (´Д` )

実は映画館に入る前にコンビニでアンパンと
映画のタイトルとガッキーに合わせて

【みっくちゅ じゅーちゅ いちご】

を買ったのですが、映画館内は持ち込み禁止なのを忘れていました f^_^;

ウケを狙って、先走りました。

本題、映画は面白かった。
ただ映画として、何を伝えたいのかオジさんには解りませんでした。
卓球、恋愛、コメディ、色々と混ざり合っているので・・・ミックス。
どうも映画には主義主張を求めてしまいます。
素直に楽しめればいいのですが。

出演者の卓球シーンは、やはりCGを使っても素人っぽさを消すことはできませんね。
私も映画やドラマの技術指導や監修をしてきたので、大変さはよく分かります。

広末涼子のカットと瑛太ののけ反りフォアドライブはなかなかのものでした。

何と言っても、蒼井優の中華店が最高でした。

死ぬほど辛い麻婆豆腐が食べたくなった。
(*≧∀≦*)

mix5

mix6
mix7

ランチ1回分の月額料金でプレミアム動画が見放題!詳しくはこちら!