中国 馬龍 右下回転サーブ – 卓球レッスン動画No1/動画でまなぶ卓球 シェークハンズ

中国 馬龍 右下回転サーブ

中国 馬龍 右下回転サーブ

中国馬龍選手の練習動画。

1分30秒からご覧ください。右利き選手必須、右下回転サーブ。ボールが画面右から左に曲がっているのがわかります。しかし、巻き込みサーブ(左下回転サーブ)のフォロースルーになっています。レシバー側からみて、打球時はボールの右下を擦っていますが、一回目のバウンドした瞬間にはすでにラケットの角度が左下を擦った角度になっています。ボールの曲がり方を見ずにモーションだけみていたら左下回転と思ってしまいます。

インパクトの瞬間は前腕を外旋させ、フォロースルーは内旋させ最後はラケットが立った状態で終わっています。卓球の技術において肘先の内旋外旋、肩先の内旋外旋、「スパイラル運動」は重要な動きですので注意して観たいですね。

 

このレッスンのまとめ