2014 German Open 水谷 VS オフチャロフ

2014 German Open 水谷 VS オフチャロフ

先日行われたドイツオープンの決勝戦。水谷選手対オフチャロフ選手。
水谷選手は惜しくも負けはしましたがセットオール9本。最後の1本のラリー、激しい打ち合いで終わりました。

10年程前の選手はラリーが終わっても足が動き続けている選手が多くいました。最近の選手は相手のボールが台からオーバーすると判断した瞬間に足が止まります。今までの激しいラリーでの動きを感じさせません。近年用具の進化により、それに合わせた力強い打球を志向するようになりました。力強い打球のためには、しっかりと足を床に着けて踏ん張る必要があります。足が床に着いている時間が長くなるとフットワークは悪くなります。しかし、現代の卓球は両ハンドプレーのため大きく動く必要がなくなってきているとも考えられます。

世界選手権での水谷選手の活躍が楽しみです^^

なお、会員の方には、レッスン動画「大村拓己コーチの『サーブのチョイス』」をアップしています!試合でどのサーブを出せばよいか迷う方必見です。

 

ランチ1回分の月額料金でプレミアム動画が見放題!詳しくはこちら!