公式

ドイツ1部監督。青森山田前監督

まもなく始まります。ITTF World Tour Korea Open U-21 決勝戦

まもなく始まります。ITTF World Tour Korea Open U-21 決勝戦

(追記)残念ながら1-3で敗れてしまいました。
最後まで及川選手がサーブ時の戦術がまとまらず、奇襲的な得点しかなかったような気がします。相手はチキータからの展開に自信を持っていて、チキータで攻め込まれました。
長いラリーでは及川選手のバックサイド対相手のバックサイドのストレートコースでのドライブ対ドライブになりましたが、ほぼ失点してしまったのがもったいないです。
効いた戦術はストップでした。相手のダブルストップが崩れて、そこから得点を取れたのはイメージ通りです。が、自分のサーブのときに、ダブルストップの展開に持っていく前にチキータばかりされたのが誤算でした。
今後は、サーブの質を高めることが喫緊の課題です。
及川選手はブンデスリーグの1年を経て、試合を壊さなくなりましたし、全体として強くなっています。しかし、まだまだ先があります。共に戦っていきます!
—-
現地時間(時差ありません。)19:45よりアンダー21男女シングルス決勝戦が始まります。及川選手(専修大学・BAD Konigshofen)が決勝戦に進出、やはりここは勝ってほしい!
対戦相手には過去の対戦でのイメージもありましたので、私なりに少し戦術を考え、及川選手に託しました。

1.相手のリム選手は、坪井選手(筑波大学)が対戦し勝利していますが、その時の印象は、バックは強くは打つけどミスもある。チキータでバックを攻め、ロングSVを多く使った。ただ坪井選手は左。今日は同じにはならないだろう。
2.動画をみての印象では、1)リム選手のRVはバックでのレシーブはチキータかストップのみ。フォアでのRVはストップとクロスへのツッツキのみ。2)リム選手のサーブは、斜め下は取りにくい。出来ればチキータしたいが。。。3)ラリーはバックを攻めると下がりがち。バック対バックでは優位に立てそう。小さな変化でミスを稼ぎたい。。。。

試合前なので、具体的な戦術の詳細は避けますが、試合後もう少し披露したいと思います。そのためにも勝ち切って欲しい!
終盤、昨日みたいに焦らず戦えれば大丈夫!自信もって元気出していこう!

こちらからLiveへ
(フラッシュプレーヤーなので、iPhoneでは見られません泣)

では、パソコンの前で大声で応援します!みなさまも応援よろしくお願いします^^

ランチ1回分の月額料金でプレミアム動画が見放題!詳しくはこちら!