フォアハンドフリック・Meiji c.s.c 宇田幸矢選手

フォアハンドフリック・Meiji c.s.c 宇田幸矢選手

チキータと共に有効な台上の技術としてフォアハンドのフリックがあります。

やはり卓球は先に上回転で仕掛けたほうが有利になりますので、甘い球はフリックで積極的に攻撃していきたいですね。どうしても手首をこねてしまう人がいますが、指に力が入りすぎてしまうためです。

是非、動画を参考にして力の抜き方をイメージしていただければと思います。

 

このレッスンのまとめ