ドイツ両雄対決 卓球動画

ドイツ両雄対決 卓球動画

こちらは週末大雪でしたが、スイスのローザンヌでは、
ヨーロッパカップが行われ熱い戦いが続いていました。

東京世界選手権で日本に立ちはだかるに違いないドイツの両雄の対決です。両者充実の内容です。

前半こそ3球目攻撃で決まる場面が多いですが、中盤からはラリー指向の強い両者らしく、台から出たが最後、ボコボコのラリーを展開します。ボルは、いつもの横回転系に加え、真下やナックルを交えてサーブに工夫が見られます。一方、オフチャロフは強力なチキータとともに、ストップやツッツキを有効に混ぜています。特に、台からわずかに出る長さでボルにループドライブさせて、それを狙い打つ戦術面や、それら台上の技術を使い分ける際のグリップの力の入れ具合に着目ください。グリップが柔らかく、力が抜けていますね!そして、両者、激しいラリーの最中も、常にその次の打球のことを考えて、コース取りや長さを変えていっていますね。全力で打つというよりも、どこかリラックスして冷静に打ち込んでいます。

シェークハンズでは今後、台上の使い分け/コンビネーションや力の入れ方も動画で解説していきたいと思います。ボルはこの試合で古傷が再発したのか、翌日を棄権しました。東京で元気な姿を見たいですが、日本にとっては、あまり元気じゃなくても。。。笑

 

ランチ1回分の月額料金でプレミアム動画が見放題!詳しくはこちら!