2012年 オリンピックアジア大陸予選-丹羽考希VS馬龍

2012年 オリンピックアジア大陸予選-丹羽考希VS馬龍

10年以上、日本のトップ選手がここ一番の大舞台で中国のTop 4 に勝ったことはほとんどありません。

この試合で丹羽選手が中国の牙城を崩すことが可能だという事を証明してくれました。

前半のゲームはお互い好プレーの連続でしたが、丹羽選手が勝った最終セットはお互い硬さが見られ、ほとんどラリーが続いていません。

やはりこのレベルでも調子の好不調、精神状態の波があると感じる試合です。最終ゲームは少し味気ないですが、逆に馬龍選手がここまで弱気な部分を見せるかという意味では必見です。

オリンピック「予選」になぜか当時世界ランキング1位の馬龍選手が出場で、妙なプレッシャーがかかったに違いありません。

勝った丹羽選手のコメント「次はボコボコにされる・・・。」も印象深かったですね笑

 

ランチ1回分の月額料金でプレミアム動画が見放題!詳しくはこちら!