公式

ドイツ1部監督。青森山田前監督

新たなる挑戦!

新たなる挑戦!

(プロカメラマンの方に撮影していただいた写真。被写体を考えたら相当良い出来にしていただいたと思っています。)

青森山田学園での勤務を始めてちょうど14年。私にとってここは「精神と時の部屋」でした。漫画ドラゴンボールに出てくる「自分を鍛える場所」です。14年間、選手を強くし大きなステージで勝たせることだけに精神を集中し、時間を忘れて取り組んだつもりです。

亡くなられた(前)青森山田学園理事長の木村隆文先生は本当に厳しかった….
試合で負けて報告に行き、○○が飛んできたことも。○○をつねられたことも。それでも先生は本当に卓球を愛していました。私達をも愛してくれました。私の現在の立ち位置があるのは青森山田学園のお陰です。感謝いたします。

あっという間に月日が流れました。
卓球部を永く支えて下さった久保美明先生に送別会をしていただきました。先生との別れ際は涙が止まりませんでした。
学園の忘年会の後、全国で活躍している運動部の先生方にも送別会をしていただきました。会の最後にみんなで肩を組みながら「学園歌」を歌いました。大粒の涙が止まりませんでした。
平成27年12月31日をもってお世話になった青森山田学園を退職し、新しい道にチャレンジしたいと思います。

オリンピックイヤーの2016年。1月1日からは、
➀ドイツブンデスリーグ2部 TSV Bad Konigshofen(クニックホーフェン)ヘッドコーチとして、チームを指揮します。
➁バタフライ・テーブルテニスセンター(BTTC)セカンドコーチとして、各国のバタフライ契約選手のコーチとして一緒に練習します。
➂(株)シェークハンズ・ゼネラルマネージャーとして、BTTCでの練習風景などを動画配信したり、選手のマネージメント業務などを展開していきます。
上記の3つの仕事をしていきます。
活動の中心はドイツ・Nurtingen(ニュルティンゲン)。全日本選手権終了翌日に出国予定です。

たくさんの思い出を胸にしまい、もっともっと指導力をつけられるように前を向いて精進していきたいと思います。
今まで本当にありがとうございました。
夢は「日本男子卓球・金メダル獲得!」
これからも宜しくお願い致します。
DSC_0051-1

卓球センターを出るとき…. 涙腺の弱い私ですが…..

気持ちは吹っ切れていました。

ランチ1回分の月額料金でプレミアム動画が見放題!詳しくはこちら!