動画で学ぶ卓球用語の動画 21本
卓球用語の動画版辞書です。世界卓球などで解説で使われる卓球専門語を、動画で分かりやすく解説します!
4
【ジュニア】フォアハンドについて
2019年5月13日
自分の利き腕側でボールを打つこと。シェークハンドの場合手の平側。動画はこちら!
5
【ジュニア】日本式ペンホルダーについて
2019年5月8日
ラケットの持ち方から、シェークに較べ手首がよく動く。従ってスナップを利かせた台上での操作性(ボールコントロール)に優れ、(真下回転サービスのやりにくさを除いて)多彩なサーブを出しやすく、ミドルを比較的処理しやすいのが特徴である。動画はこちら!
6
【ジュニア】ストレートグリップについて
2019年5月11日
シェークハンドのラケットで真直ぐになっているグリップ。動画はこちら!
7
【ジュニア】フォア面について
2019年4月27日
卓球用語「フォア面」の解説動画です。右利きなら右ひじより右側で打つのがフォア(=フォアハンド)、左側で打つのがバック(=バックハンド)となります。フォア面とは、フォアに貼っているラバー面のことです。動画はこちら!
8
【ジュニア】エッジについて
2019年5月6日
エッジというのは卓球台の角の部分です。自分の打球が相手のコートのエッジに当たったらその打球は有効となります。動画はこちら!
9
【ジュニア】カットマンについて
2019年4月30日
カットを主に多く使う守備型のプレースタイルの事を「カットマン」と言います。カットの変化で相手のミスを誘ったり、チャンスがあれば反撃したりするなどオールラウンダーなスタイルです。動画はこちら!
10
【ジュニア】中国式ペンホルダーについて
2019年5月9日
シェークハンドの柄を短く切り落とした形に近いラケットで、主に中国の選手が使用している。以前(1960年頃~)は表ソフトを貼った前陣速攻の代名詞のラケットであった。前述のようにペンホルダーながら裏面での打球も比較的容易となっているため、日本でもその理由から中国式を使用する場合もある。また、吉田海偉のように裏面には貼らず、片面のみで打つ選手もいる。動画はこちら!
11
【ジュニア】フォアツッツキについて
2019年5月16日
フォアで行うツッツキ。シェークハンドの場合手の平側。動画はこちら!
12
【ジュニア】バックハンドについて
2019年5月14日
自分の利き腕ではない側でボールを打つこと。シェークハンドの場合手の甲側。動画はこちら!
13
【ジュニア】シェークハンドについて
2019年5月10日
シェークハンドは、卓球におけるラケットの握り方(“グリップ”と呼ぶ)、あるいはラケットの種別名。現在、多くの選手がシェークハンドであり、握り方の主流であるといえる。おもにヨーロッパで発展され、ヨーロッパの卓球選手はほぼ100%シェークハンドを使っている。日本や韓国、中国などのアジア諸国でも、使用率が高まっている。動画はこちら!
14
【ジュニア】サイドについて
2019年5月7日
サイドというのは台の側面の事です。自分の打球がサイドに当たってもミスとなります。動画はこちら!
15
【ジュニア】ツッツキについて
2019年5月15日
台上で下回転をかけて返球する技術。動画はこちら!
16
【ジュニア】サポートについて
2019年5月4日
卓球台のネットを支える道具です。メーカーによって形などは変わりますが、ネットを張る際にこのように台の中心に取り付けます。動画はこちら!
17
【ジュニア】3スターボールについて
2019年4月28日
ボールの種類の一つに実際の試合で使う公式球がこの「3スターボール」です。通常のボールと違ってブレなどが少なく品質の良いボールとなっています。動画はこちら!
18
【ジュニア】ネットについて
2019年5月5日
台から15.25cmの高さに吊られ、台の両端に取り付けられたサポートによって支えられています。動画はこちら!
19
【ジュニア】ドライブについて
2019年4月29日
ボールに自分から前進回転をかける技術を「ドライブ」と言います。普通に打ったボールよりもボールが弧線を描くような弾道で飛んでいきます。動画はこちら!
20
【ジュニア】バック面について
2019年5月2日
卓球用語「バック面」の解説動画です。右利きなら右ひじより右側で打つのがフォア(=フォアハンド)、左側で打つのがバック(=バックハンド)となります。バック面とは、バックに貼っているラバー面のことです。動画はこちら!
ランチ1回分の月額料金でプレミアム動画が見放題!詳しくはこちら!