中級の打球感とコントロール

ボールを打つ時にラケットのどこに当てているかを注目した打法(CC理論=Comfortable Catch)です。トップ選手は共通してこのCC打法が身に付いています。

フォアハンド編

Lesson1
【CC理論】フォアハンド
  • フォアハンド
  • 前進回転に対する捉え方です

Lesson2
【CC理論】フォアドライブ
  • フォアドライブ
  • 前進回転に対するフォアドライブです

Lesson3
【CC理論】フォアスマッシュ
  • フォアスマッシュ
  • 安定して強く打つことができます

Lesson4
【CC理論】フォアブロック
  • フォアブロック
  • 角度ではありません

Lesson5
【CC理論】下回転に対するフォアドライブ
  • 下回転に対するフォアドライブ
  • 回転をかける感覚が掴めない場合は「回転をかける」も併用してみましょう

Lesson6
【CC理論】フォアカウンターでドライブを狙い撃つ
  • フォアカウンター
  • CC理論だとコントロールもしやすい

Lesson7
【CC理論】フォアツッツキ
  • フォアツッツキ
  • ボールが安定しスイングを振り切っても安定します

Lesson8
【CC理論】フォアカット
  • フォアカット
  • 切る、切らないの説明もあります

バックハンド編

Lesson1
【CC理論】バックハンド
  • バックハンド
  • 前進回転に対する捉え方です

Lesson2
【CC理論】バックドライブ
  • バックドライブ
  • 前進回転に対するドライブです

Lesson3
【CC理論】バックスマッシュ
  • バックスマッシュ
  • 安定して強く打てます

Lesson4
【CC理論】下回転に対するバックドライブ
  • 下回転に対するバックドライブ
  • コントロールしやすくなります

Lesson5
【CC理論】ドライブマン必須のバックカウンター
  • バックカウンター
  • ドライブ型の選手は大事な技術です

Lesson6
【CC理論】バックツッツキ
  • バックツッツキ
  • 安定した切れたツッツキができるようになります

Lesson7
【CC理論】バックカット
  • バックカット
  • ラケットの角度で抑えるのではありません

Lesson8
【CC理論】バック対バックに強くなる緩急のつけ方
  • バック対バックに強くなる
  • 緩急をつける方法の紹介です

上サーブ・レシーブ編

Lesson1
【CC理論】フォアサーブの考え方
  • フォアサーブの考え方
  • 上回転系及び下回転系
  • 思いっきり振っても飛びすぎず回転がかかります

Lesson2
【CC理論】バックサーブの考え方
  • バックサーブ
  • 山本怜選手の動画もあります

Lesson3
【CC理論】フォア前レシーブ
  • フォア前のレシーブ
  • ツッツキやストップ、払いのレシーブ方法の紹介です

Lesson4
【CC理論】バック前レシーブ
  • バック前のレシーブ

Lesson5
【CC理論】フォアフリックを自由自在に
  • フォアフリック
  • 球種やコースを自在に操れるようになります

Lesson6
【CC理論】バックフリック・チキータも簡単に
  • バックフリックとチキータ
  • チキータのスイングの説明もあります

一流選手とCC理論

Lesson1
平野美宇のバックハンドが中国選手より優れている点
  • 平野美宇選手のバックハンド
  • 中国選手より優れている点

Lesson2
平野美宇は両ハンドのストライクゾーンが広い
  • 平野美宇選手のストライクゾーン
  • 両ハンドのストライクゾーンが非常に広い

Lesson3
平野美宇のバックハンドでのコースの打ち分け
  • 平野美宇選手のバックハンドのコース打ち分け
  • 来るコースがわかりにくい理由はCC理論で打っているから

Lesson4
平野美宇のフォアフリック強打のポイント
  • 平野美宇選手のフォアフリック強打
  • 振り抜きコースもわかりにくい