公式

ジュニア、トップ選手、強豪校を指導

常に【肩甲骨】と【股関節】の柔軟性と可動域の広さが大事であると卓球指導

常に【肩甲骨】と【股関節】の柔軟性と可動域の広さが大事であると卓球指導

背中で手を合わせることのできる女の子たち。
常に【肩甲骨】と【股関節】の柔軟性と可動域の広さが大事であると指導しています。
さすが、うちのジュニア女子は柔らかいです。
身体が硬いのか、肉が付き過ぎているのか・・・
昭和のオヤジは、胸の前で手を合わせます( ̄▽ ̄)

ランチ1回分の月額料金でプレミアム動画が見放題!詳しくはこちら!