公式

ジュニア、トップ選手、強豪校を指導

重力や引力というワードから『努力』を 引き出してきました

重力や引力というワードから『努力』を 引き出してきました

ジュニア教室の子供たちに、ニュートンの
『創造的休暇』について話をしました。

ニュートンは、リンゴの実が落ちるのを見て
『引力』を発見したという話は有名ですね。

ニュートンが生きた1600年代に感染症の
ペストが流行って、今回と同じように自粛生活を余儀なくされたようです。

その自粛生活の期間にニュートンが発見したのが、

【 万有引力 】や【 微分・積分 】

自粛生活で今までと異なった環境や時間の在り方が
天才的発想・創造に繋がったというお話し。

私  「ニュートンを知ってるか?」
小6 「知ってます」
年長 「知ってる!」
私  「ホントに知ってるか?何を発見した?」
小6 「重力…… ん〜」
私  「そうそう、重力とー?」

年長くんが大きな声で即答しました!

『 ど・りょ・く 』 努力

話を聴いていた保護者の方たちからも
「オォー」と声があがりました。

もちろん年長くんはニュートンを知りませんが、
重力や引力というワードから『努力』を
引き出してきました。

ニュートンが自粛生活で発見したのは、
『努力』と言う答えは、あながち間違いではありませんよね。

新型コロナ禍以前、バンビ台の周りで泣き叫んでいた小学 1年生と年長くんは、
自粛生活後の今では、凄く集中力がアップしています。
この二人、小さいながら頭の回転が速いので、
面白い発想と創造で我々を楽しませてくれます。

ランチ1回分の月額料金でプレミアム動画が見放題!詳しくはこちら!