公式

ドイツ1部監督。青森山田前監督

全ドイツ 11歳以下合宿

全ドイツ 11歳以下合宿

コハルとカズトは3月21日(木)からデュッセルドルフで行われた全ドイツの選抜合宿に行っていました。バイエルン州からは、前回の南ドイツ選抜合宿の内容でコハルは選ばれていましたが、カズトはリザーブに回っていました。しかし、合宿をキャンセルした選手が出たためカズトも繰り上がりで合宿に参加させていただきました。コーチはグレンツァオのワグナー、そしてマリオ・アミズィッチの名前もありました。

「合宿頑張ってこいよ!」「大丈夫、一生懸命頑張ってくるから!」

最初に送られてきたのはティモ・ボル選手との写真(冒頭の写真です)。「誰が写真撮ってってお願いしたの?」「ん?二人でお願いしたよ!」怖いもの知らずです(泣)..

アサー
「今朝はアサー・オマー(エジプト)に写真撮ってもらったよ。オプチョロフもいたけど写真は撮れなかったけど..」

合宿での練習内容の話は一切なしです。
コハル
合宿の初日はデュッセルドルフでヨーロッパチャンピオンズリーグ準決勝が行われていました。コハルは副審を務めたそうです。この試合、ティモ・ボル選手 対 方博選手の試合はフルゲームジュースでティモ選手の勝利!会場のボルテージは最高潮に!

やばい…

現地で試合を観戦している梅村さんにすぐ連絡しました。「カズトを見張っていてください。あまりの興奮でコートに行って走り回るかもしれません。以前、クニックスホーフェンのホームゲームで、勝利の瞬間にカズトがコートの周りを走り回ってライブ放送に映ってしまったことがあります!」
カズ
「カズト捕獲しました」梅村さんから。監視されていたのを分かったのか今回は乱入しませんでしたが、帰宅後本人は「乱入したかったけど我慢した。自分を抑えたよ」と自分を褒めていました。
クリスチャンカールソンと握手までちゃっかりして「ティモ・ボルと握手しちゃったから手洗えない」と梅村さんに報告したそうです(ティモとカールソンがわかっていませんでした)。その後「手洗いもですが歯磨きも確認してほしい」旨を梅村さんに返信しました。梅村さんが翌朝確認したところ目が泳いだそうです。分かりやすい性格です..
デイビッド2
合宿が終わり私も双子を無事に捕獲。

合宿には同じバイエルン州から参加したディビット君のお父さんが一緒に車に乗せて行ってくださいました。ミュンヘンより南の町に住んでいてデュッセルドルフまで700キロだそうです。