公式

ドイツ1部監督。青森山田前監督

祝!スペインオープン男子ダブルス優勝とバイエルン州カデット団体

祝!スペインオープン男子ダブルス優勝とバイエルン州カデット団体

3月24日(日)クニックスホーフェン子供チームがバイエルン州の14歳以下団体戦に出場しました。この大会の優勝チームは全ドイツ選手権への出場資格を得られます。

2ダブルスとシングルス4人で8点とってやっと勝利になる試合方式でした。長男のアキトはエースとして出場しましたが、今まで一度も勝ったことのない1歳年上の選手のチームがライバルでした。先月の全ドイツ選手権では卓球台から下げられ結果の出なかったアキト。「もっとサーブ3球目の動き出しの速度を上げたり速く厳しいプレーをしなければ勝てない」と、妻がシェークハンズ動画サイトから平岡コーチの指導とトップ選手の動きを夜な夜な勉強し、時間があるときは私と一緒に子供の練習を見てアドバイスしていました。【プラボールに対応した卓球スタイル】を徹底して指導して試合に臨みました。

何と今まで一度も勝ったことのない選手に3対0で勝利!

一緒に練習しているマックスも相手エースに第5ゲーム10対4と大量リード!しかしそこから徐々にリズムが崩れ10対9…今回は違うコーチがベンチコーチをしたので私は観客席から応援していたのですが、運良く自分の真下にボールが転がってきたので上から「マックス!バックに長くツッツキ!」と大声でアドバイス、マックスが頷きしっかりブチ切れツッツキでレシーブしゲームエンド。マキシミリアンにも「バックサーブをフォアに長く出せ」とこれまた上から大声でアドバイスし苦しい試合を粘って大逆転で勝利し、全ドイツへの代表権を獲得しました!

団体1
団体2

キリアン1

同じ時間にはITTFワールドツアー・スペインオープン男子ダブルスの決勝が行われていました。キリアン選手とダン選手がゲームカウント0対2から大逆転で優勝!第4ゲームのデュースの攻防をものにした二人の精神面での粘りは特筆すべきものがありました!観客席から子供達の応援をしながらも携帯でライブを見て一人で大騒ぎ。キリアン・ダンおめでとう!

キリアンは閉会式後、すぐにカタールオープンへ移動です!

ランチ1回分の月額料金でプレミアム動画が見放題!詳しくはこちら!