詳しくはこちら

公式

ドイツ1部監督。青森山田前監督

近藤ファミリーありがとうございました!

近藤ファミリーありがとうございました!

ブダペストから練習に来てくれた近藤くんが10日間の練習を終え帰国しました。毎日午前午後の練習を行い、平岡理論の「CC,TT,SS」も組み合わせながらフォアハンドとフットワークを指導しました。理解力の良さもあり、かなり手応えがありました。
そして時間ができた月曜日、お兄さんを中心にした「手作り餃子グループ」が餃子の皮から夕飯を作ってくれました!百個以上の餃子はもちろん完食!
バーベキュー
私ができるのは相変わらずこれです。天候にも恵まれ楽しい1日でしたがお腹一杯になってくれたかな?

土曜日には子供達の北バイエルン州のトーナメントがありました。
あきと
アキトは高校2年生以下に出場しました。全日本ジュニアの県予選といった格付けでしょうか。過去に勝ったことがない選手も数名出場しているので「5位が妥当かな?」と感じていました。初戦で格下の選手にビビり負けし怒鳴りましたが、そこから快進撃。何と2位に食い込み上位2名の全バイエルン州トップ14への出場権を獲得しました。
コハル
コハルは小学6年生以下の部で4位でした。最近成績の良かったコハルですが、対戦相手のほとんどが「フォア前への届かないサーブ」ばかり出してきます。流石に届かなければどうしようもなく、フリックできても次球を戻りきれません泣。でもこれはルールとして正しいので、これからどうやって対応していくのか知恵を絞らなければなりません。
一人
予選落ちし体力の有り余っているカズトは試合後、ラケットを取り出し練習に一目散でした。

表紙
試合よりもサプライズでした。【以下の写真は全て tisctennis 2018 July から使わせていただいています】

ドイツで一番有名な卓球雑誌です。ほとんど「ボル」「オプチョロフ」「ボル」「オプチョロフ」が毎月表紙を繰り返すのですが、何とコハルが表紙を飾らせてもらいました。
表彰
インタビュー
届かない
同じ今月号には
張本
張本選手のジャパンオープン優勝や
まさ
マサとミマちゃんのミックスダブルスの記事も載っていました。

「Koharu, Kleine Konigin」
出来過ぎのタイトルまでいだき恐縮です。

詳しくはこちら