詳しくはこちら

公式

ドイツ1部監督。青森山田前監督

ヨーロッパ各国の選手権から朗報!

ヨーロッパ各国の選手権から朗報!

昨日は良いニュースがたくさんありました。

先週末、ヨーロッパの国々で各国の選手権大会がありました。日本の全日本卓球選手権と同様の大会です。プロリーグ、プロツアーの日程が重ならない週末に一斉に行われ2018年の各国チャンピオンが決まりました。
ここドイツではクニックホーフェンのキリアン選手が決勝に進出しました。世界ランキング1位のティモ・ボル選手に敗退しましたが堂々たる準優勝。今シーズン、9月からのアーミーキャンプのため十分な練習ができず初のブンデスリーグ1部への挑戦でもなかなか結果が出なかったキリアン選手。ようやく充実した練習が再開でき準々決勝ではフィルス選手に、準決勝ではシュテガー選手に勝ったことは本人の自信になると思います。

またスロベニアではダルコ選手がシングルス・ダブルスの2冠を達成!
ダルコ2

そして来シーズン、クニックホーフェンでプレーするマヨロシュ選手もハンガリーで初優勝しました!
モチベーションの高い若い選手たちが結果を出してくれることは本当に嬉しいです。
ダルコ1
ダルコ2
ダルコ3
また、ヨーロッパ選手権でスロベニアを男子チーム自国初の団体3位に導いたダルコ選手は、国内でも表彰を受けました。卓球種目としては史上初だそうです。素晴らしいです。

今週からカタールオープン、ポーランドオープン、ドイツオープンがあります。その合間にブンデスリーグ。日程は厳しいですが、
「今がチャンス!選手が伸びる時期!」だと感じます。

詳しくはこちら