詳しくはこちら

公式

ドイツ1部監督。青森山田前監督

2018年のスタートはスロバキア合宿から

2018年のスタートはスロバキア合宿から

明けましておめでとうございます。2018年も激動の1年になりそうですが全力で頑張りたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

2018年のスタートは自宅から800キロ離れたスロバキアでの合宿からスタートです。隣国チェコを突っ切ってやってきました。4日からクニックホーフェンの子供達がブダペストでの試合に出場するため、事前合宿に参加させてもらいました。
スクリーンショット 2018-01-02 20.18.09
スクリーンショット 2018-01-03 19.39.46
私のベストフレンドコーチ、前クロアチアのヘッドコーチとしてオリンピック・ベスト8に導いて勇退したズボンコ(白いTシャツのコーチです)から「コウジ、夢であった素晴らしい卓球場がスロバキアにできたから一度練習に来ないか?」と誘いを受けてプリエべンザという町まできました。20180102_074706
スポンサーを募らず卓球好きのオーナーが改装したという卓球場は東ヨーロッパ初の卓球専用練習場かもしれません。赤マットを引き詰め12台の卓球台、宿泊施設、3食完備の練習場は素晴らしいです。
20180103_090240
20180103_104300
20180102_074749
水谷選手を始め世界のトッププレーヤーが壁一面に!
20180102_074726
邱コーチら世界のトップコーチも!

ズボンコの指導力を慕い、スロバキアの各カテゴリーのトップ選手がこの町に引っ越し質の高い練習をスタートしているそうです。もちろん日本の同年代の選手たちの方がレベルは高いですが、子供達の集中力はとても高いです。

ズボンコのコーチ力には一目置かざるをえません。普段はニコニコ笑いながら冗談しか言わない彼ですが、練習が始まった途端人格が変わり選手たちの緊張感は半端ないです。
隣国のシニアのトッププレーヤも大きな大会前にこの素晴らしい施設で集中して練習をするために集まり始めたそうです。
20180103_082442
キッチンの塩・胡椒入れも卓球のラケット(笑)。買って帰りたいですが特注だそうです。

詳しくはこちら