プレミアムサービスへ登録!詳しくはこちら

板垣孝司ブログ
公式

シェークハンズGM・板垣孝司監督の公式ブログ

充実のHorice合宿終了

充実のHorice合宿終了

合宿2日目の8月1日(火)は気温が35度まで上がりました。エアコン設備のない体育館はサウナのようになりましたが、翌日からは気温が下がり、無事に合宿の全プログラムを終了することができました。60人以上の選手が3グループに分かれ午前午後の練習をするこの合宿は、色々な戦型の選手と練習できるので本当に勉強になります。
私も体育館の隅の卓球台でひたすら多球練習のボール出しで汗を流しました。チェコの選手は比較的バックハンドのうまい選手が多い分、フォアハンドの打法に不自然さがありました。原因は肩甲骨の可動範囲の少なさでしたので、ここは平岡コーチから勉強した「CC理論+SS理論」の指導がドンピシャリでヒットしました。去年よりも上手にアドバイスできた感じがあり、チェコのコーチ陣からもたくさんの質問をいただきました。
合宿
我が家では長男のアキトだけでなく、双子のコハルとカズトもKidsグループでの練習に参加させていただきました。チェコのコーチ陣、選手の皆さんに本当に親切にしていただきました。
誕生日
合宿中の迎えた私の「◯◯歳」の誕生日には今年もプレゼントをいただきました。隣の選手も同じ日の誕生日です。ありがとうございました。
ソフト
ドイツではジェラード(アイスクリーム)はありますが日本のようなソフトクリームはありません。ここHoriceの練習場近くのレストランにソフトクリームがあり子供達(と妻)は楽しみにしていました。ベンチに座って食べていると、隣に座っていたチェコの男性が「日本人の方ですか?」と流暢な日本語で質問をしてきました。聞くと、オロモウツの大学で4年間日本語を勉強し今年は関西の某大学に留学するのだそうです。「ここで日本語を聞くとはびっくりしました!」と伝えたら「この小さい町に日本人がいてびっくりしました!」と言われました(笑)。
選手にとっては練習量も多く、厳しい練習でしたが本当に充実した合宿でした。

プレミアムサービスへ登録!詳しくはこちら
| by シェークハンズ
プレミアム動画が見放題!
登録はこちら!