2014世界卓球 2日目男子結果 – 卓球レッスン動画No1/動画でまなぶ卓球 シェークハンズ

2014世界卓球 2日目男子結果

2014世界卓球 2日目男子結果

本日も会場からのリポートです。

休日ということもあり、たくさんのお客さんの応援で盛り上がりました^^ 昨日ギリシャに負けて嫌な雰囲気の中、1番丹羽選手がやってくれました。全く動じないテンポの速い試合運びで会場を沸かせました。その後の水谷選手・松平選手も勝利し危なげなく3−0でルーマニアに勝利!

今日の試合を振り返り思ったことは、小さなサーブレシーブの判断ミスからラリーの主導権が決まり、それが試合を決定づけているということです。そして、試合の重要なポイントでは必ずサーブを変えるのですが、全く違うサーブは出しません。

例えば、ファイナルセットの前半中盤までフォア前に右下回転サーブを中心に出しているとします。ですが、最後の一本は大きくサーブを変えずに、フォア前に右下のナックルを出します。そうすると、多少レシーブが浮くのでそこを狙い打ちます。相手のレシーブはネット付近に浅く浮いた方が3球目の決定率が上がります。上回転を出した際はエンドライン側に浮いてきますので、3球目強打してもブロックされてしまう可能性があります。

改めてナックルの大切さを感じました。

明日も頑張れニッポン!!

【本日の結果】
日本 3 VS 0 ルーマニア
1番
丹羽 11-8, 11-8, 5-11, 11-5 (3−1) IONESCU Ovidiu
2番
水谷 12-10, 11-8, 9-11, 11-5 (3-1) CAZACU Alexandru
3番
松平 12-10, 11-9, 7-11, 11-7 (3-1) SZOCS Hunor

【明日の予定】
4月30日(水)日本 VS フランス(13:00)ポルトガル(19:30)